忍者ブログ

澱みに浮かぶベージュの蛇 -A Floating Beige Snake on Deposit

もやもやっと、水面から顔を出してます。 みそじ系。

2017'04.30.Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'12.25.Mon

 『本格ミステリベスト10 2007』を購入。


本格ミステリ・ベスト10〈2007〉


 今年の本格ミステリベスト30が掲載されているが、新刊の単行本をほとんど買わない自分が読んでいたのは、4位の米澤穂信「夏季限定トロピカルパフェ事件」(文庫書き下ろし!)と5位の京極夏彦「邪魅の雫」、21位の綾辻行人/佐々木倫子「月館の殺人」、22位綾辻行人「びっくり館の殺人」だけ。結構読んでる方だとは思うが。


 この本には、1996~2005の10年間国内本格ミステリベスト30も掲載されていて、こちらはほとんど読んでいた。読んでいないのは、文庫落ちしていない5冊+12位柄刀一「アリア系銀河鉄道」、22位芦辺拓「時の密室」、22位横山秀夫「第三の時効」くらいか。他の20冊以上は読んでる。さすがに多くの人に支持されるだけあって、覚えているのが多い。


 作家の中では西澤保彦が好きで、この人の作品だけは新刊でも買っている。森博嗣も好きだが、メインのシリーズ(今のGシリーズ)以外は文庫落ちを待つ派(この人出版本数が半端じゃないし・・・)。西澤保彦は22位の「聯愁殺」、26位の「神のロジック 人間のマジック」の2作がランクイン。評価低いな・・・、と思ったら解説で『「聯愁殺」「神のロジック 人間のマジック」「依存」「人格転移の殺人」など多くの作品に票が分散した』との説明が。作家別では3位でした。やっぱりね、と、他の人と同じことを喜ぶわけではないのだが、嬉しい。最近の作品の評価はあまり高くないみたいだから・・・。


 覚えている限りで、自分の中のベスト5を1996~2005で選んでみた。


 1位 京極夏彦「鉄鼠の檻」


 2位 殊能将之「ハサミ男」


 3位 森博嗣「すべてがFになる」


 4位 西澤保彦「神のロジック 人間のマジック」


 5位 二階堂黎人「人狼城の恐怖」


 次点:倉知淳「星降り山荘の殺人」、北村薫「盤上の敵」


 一人一作に絞ってみたので、森博嗣だったら「そして二人だけになった」でも「数奇にして模型」「封印再度」「黒猫の三角」でも良かったし、西澤保彦だったら「依存」も捨てがたい。


 順当なところ・・・かな?


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[113] [112] [54] [53] [52] [191] [51] [50] [190] [49] [48
«  BackHOME : Next »
Profile
HN:
yuriy
性別:
男性
自己紹介:
広く浅く物にならない日記。音楽、自転車とか、モノとか。
Key Word: BD-1、British pop/rock、推理小説、デジモノ、テニス、折り紙、guitar pop、ボードゲーム?、ロシア、ウクライナ
[自己紹介]
人気blogランキングへ
Blog Search
Calender
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Latest TB
Latest Comments
[10/07 赤池]
[12/02 のりゆき]
[11/30 のりゆき]
[10/26 yuriy]
[09/26 Pavloba]
Searched words
BD-1 Trackback People
Blogpeople Linklist
Recent Music Tracks

澱みに浮かぶベージュの蛇 -A Floating Beige Snake on Deposit wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]

*113*112*54*53*52*191*51*50*190*49*48*