忍者ブログ

澱みに浮かぶベージュの蛇 -A Floating Beige Snake on Deposit

もやもやっと、水面から顔を出してます。 みそじ系。

■[Business]資格■
[2017/12/12] [PR] (No.)
[2007/09/30] 無資格通訳ガイド (No.118)
[2007/09/25] FP3級を受けてみた (No.108)
2017'12.12.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'09.30.Sun
■京都で無資格ガイド横行(Yahoo!ニュース/産経新聞Iza)

無資格の人に適当に説明されたら、そりゃ困りますよね。でも、友人が説明するとか、ボランティア通訳(無資格者が多いのでは?)による説明ならOKなわけですよ。適当な説明でも。ボランティア通訳の方が適当な説明をしている、ということではないです、念のため。

資格に関係なく、京都をよく知っている人にしっかり説明してもらった方が良いと思うのですが、それは消費者は判断できないので、資格を設けている、ということでしょう。その論理は分かるんですけど、なんとなく業界団体の利権保護が見え隠れしている気がします。しかし、

 同会館で台湾か らの観光客約20人を案内していた女性は実態調査に対し、無資格であることを認めたうえ、「沖縄に留学した経験があり、日本の歴史や地理は旅行本などで勉 強した」と説明。日当1万5000円で別のグループをガイドしていた無資格の男性は資格が必要なことを知らず、「恥ずかしい。資格を取る」と話したとい う。
一方、中国からのツアーを案内していた男性は「中国語圏からの観光客は多いのに、資格を持つガイドは不足している。われわれが自由に仕事ができるようにするべきだ」と正当性を主張したという。

・・・確かに、それなりに難しい試験受かって、仕事をバリバリしたい人が、試験も受けていない人に安い値段でガイド役をとられたら、そりゃ頭にもくるでしょうね。

しかし、通訳ガイドの数ってそんなに少ないんですかねぇ。給料が安いからみんなやりたがらない、のかも。日当1万5000円では、学生のバイトとしては割りが良い、くらい。かといって安くても良質の(?)ガイドをしてくれる人がいるから企業は給料を上げる必要もない、と、通訳ガイド側にとっては悪循環中。消費者にとっては、無資格者でも安価でガイドしてくれる人の方が、有資格者でも知識のない人に説明してもらえるほうが良いに決まってますけど。

そういう自分も、京都の知識がない有資格者だったりして・・・。
PR
2007'09.25.Tue
しばらく前にファイナンシャル・プランニング技能検定3級試験なるものを受験しました。いわゆる、ファイナンシャル・プランナーってやつです(本当か?)。参考になるか分かりませんが、勉強方法は以下のとおり。
 HOME 
Profile
HN:
yuriy
性別:
男性
自己紹介:
広く浅く物にならない日記。音楽、自転車とか、モノとか。
Key Word: BD-1、British pop/rock、推理小説、デジモノ、テニス、折り紙、guitar pop、ボードゲーム?、ロシア、ウクライナ
[自己紹介]
人気blogランキングへ
Blog Search
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Latest TB
Latest Comments
[10/07 赤池]
[12/02 のりゆき]
[11/30 のりゆき]
[10/26 yuriy]
[09/26 Pavloba]
Searched words
BD-1 Trackback People
Blogpeople Linklist
Recent Music Tracks

澱みに浮かぶベージュの蛇 -A Floating Beige Snake on Deposit wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]

*