忍者ブログ

澱みに浮かぶベージュの蛇 -A Floating Beige Snake on Deposit

もやもやっと、水面から顔を出してます。 みそじ系。

■[Book]ビジネス書
[2017/10/20] [PR] (No.)
[2007/09/27] ブックカバーの内側 (No.109)
2017'10.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'09.27.Thu
丸善にて文庫本を購入。例によって例のごとく、推理小説。面白かったら名前を出しますが、まだ読んでいないので保留。

書店で文庫本を買うと、たいてい「カバーお付けしましょうか?」と聞かれると思います。自分の場合は、よほど恥ずかしい表紙でない限り、「結構です」と答えます。よほど恥ずかしい表紙、というと、西澤保彦「ソフトタッチ・オペレーション」とか、「ドグラ・マグラ」とかか。こういうのなら迷わずカバーつけてもらいますね。

今日、丸善の方は何も言わずにカバーを付けてくれました。これがデフォのサービスなのか、店員さんが「こんな本、人に表紙を見られたくないだろう」と気を利かせてくれたのか。どちらにしても、イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜

上のようなストレートに恥ずかしい本ではないですが、少し人に見られたくない本があります。先日のエントリーで書きましたが、FPとか、資格系の本とか、いわゆるビジネス本(略してビジ本)です。な~んとなく、電車の中とかで人が読んでるのを見かけると、「あ、偉そうだな」(完全な被害妄想)とか、「ビジ本一所懸命読むのって格好悪いかも」とか、(自分も読むのに)思ってしまいます。

なので、そういう本を読むときは、
  1. 書店でカバーをつけてもらう。
  2. (最初から付いている)カバーを外して、裏返してかける。
のどちらかを選ぶことになります。たいてい2番。しかし、そうしようとして、思わず「素敵!」と叫びたくなってしまう本に出会いました。
PR
 HOME 
Profile
HN:
yuriy
性別:
男性
自己紹介:
広く浅く物にならない日記。音楽、自転車とか、モノとか。
Key Word: BD-1、British pop/rock、推理小説、デジモノ、テニス、折り紙、guitar pop、ボードゲーム?、ロシア、ウクライナ
[自己紹介]
人気blogランキングへ
Blog Search
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest TB
Latest Comments
[10/07 赤池]
[12/02 のりゆき]
[11/30 のりゆき]
[10/26 yuriy]
[09/26 Pavloba]
Searched words
BD-1 Trackback People
Blogpeople Linklist
Recent Music Tracks

澱みに浮かぶベージュの蛇 -A Floating Beige Snake on Deposit wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]

*